レフィーネ 男性

レフィーネは誰でも使えるの?男性は使えない?

レフィーネは公式サイトの写真などを見るとなんだか中年以降の女性のための白髪染めのように感じてはいませんか?確かに女性用として売られていはいますがでは男性には向いていない商品なのでしょうか。

 

いえいえ、そんなことはありません。実はあまり知られていませんがレフィーネは男女兼用なのです

やはりヘアケアに敏感なのが女性ということで、女性をターゲットにした画面になっているだけなのです。実際に男性ユーザーも多く、ご夫婦で使われているという方も・・・。ここでは、あまりない男性ならではの使い方などをご紹介したいと思います

 

男性が使うときの注意点

しかし、男性が使うとなると気になるのが色味など。ナチュラルブラック…単色で繰り返して使うことで色が深まってきます。男性でもなじみのある自然な黒色になります。いや、黒はちょっと・・・・という方におすすめなのがダークブラウンです。

 

ダークブラウン

レフィーネの中ではもっとも濃いこげ茶色です。仕事上、髪色に制限がある方などもいらっしゃることと思います。そんなとき、ナチュラルブラック以外の選択肢としてどうぞ。そして、注意すべきは染め上がり具合について。当然個人差があります。

 

元々の髪色にもよりますし

 

髪の毛の太さ

 

柔らかさ

 

などで色の入り方が変わりますので放置時間などご自分に合ったものを見つけて下さい。また男性で特に髪が短い方が使う場合、女性と比べると毛髪が硬めでとても健やかな状態であることが多いため、レフィーネの色素が入り定着するのが難しい場合があります

 

色が入りにくい場合の工夫

やはり男性は濃いトーンの仕上がりが好きという方が多いようです。ここでは理想的な仕上がりに導くちょっとしたコツを伝授したいと思います。

 

@放置時間を30分程度とながめにとる

 

 

A使用頻度を多くする

 

成分が優しいので毎日使っても問題ないくらいです

 

B使用量をたっぷりと使う

 

むらなく染め上げるためにも大事なポイントです

 

C保温

 

マッサージの後、ホットタオルで包むかヘアキャップなどを被って保温する

 

D薬剤がつくように

 

塗った後、コームを入れてむらなく薬剤がつくようにする

 

E重点的に塗る

 

生え際がそまりにくいという方が多いのでそこを重点的に塗る。

 

以上です。これらのポイントを抑えておけばかなり仕上がり具合がよくなると思われますのでぜひお試し下さい。

 

 

レフィーネ アマゾン・楽天より最安値 TOP