レフィーネ 妊娠中

レフィーネにまつわる心配事、女性ならではの悩み

レフィーネは白髪が出てきた年齢から使えるので何も中高年のためのものではありません。

白髪 30代

白髪は20代からでも30代からでも出てきます。特に体調の変化が大きかった時、ストレス、遺伝など様々な理由で急に増えたりします。ちょうどこの年代というと妊娠や出産などで身体がデリケートになる時期でもありますね。そして、このような質門も多く寄せられています。「妊娠中でもレフィーネを使えますか?」ここではその時期の心配事を払拭させるためにも書きたいと思います

 

レフィーネは妊娠中も使えますか?

レフィーネヘッドスパ トリートメントカラーは、頭皮や人体に負担の少ない白髪染めです。

妊娠中に使っても問題ない成分でできています

レフィーネ 妊娠中

しかし妊娠中というのは通常の時には考えられないほどホルモンバランスが崩れている時期。つわりがあっていつもなら何でもないことでも敏感に反応して気分が悪くなるということもあるでしょう。そんな方は無理せずに体調をゆうせんすべきですが、成分として妊娠中の身体に何か悪いことがあるということはありません。

 

しかし、妊娠をきっかけに肌荒れがひどくなったとか湿疹ができたとかいうこともあります。体質が変わってくるのです。そんなこともありますから、レフィーネを使う前には掛かりつけのお医者さまへご相談するほうが安心でしょう。

 

また普段と違う体の状態ということを考慮してパッチテストを行うのがお勧めです。レフィーネではパッチテスト用セットというものがあり、希望した方にはそちらをお送りしているのです

 

レフィーネは産後に使っても大丈夫ですか?

妊娠中と同様、産後に使っても大丈夫です

 

母乳を上げている方も特にレフィーネが母乳育児に影響を与えるということはありませんので心配なく継続して下さい。授乳中でもきれいでいたいという気持ちにお応えします

しかし、妊娠中同様、産後はやはりまだホルモンバランスが崩れている時期。母乳をあげていれば尚更栄養は赤ちゃんにとられ、髪の毛が痩せる、抜け毛が増える、人によっては地肌が見えるほどに抜けるということもあります。ご自分の体調を見計らって染毛して下さい

 

 

レフィーネ アマゾン・楽天より最安値 TOP